スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニコラゴンクエスト(仮) ―人物設定・服装②

  • 2012/08/20 15:25
  • Category: 設定
このネタ、ほぼ独自で発展するつもりで居ます。

その前に、注意してほしい事がございます。
【ニコラゴンクエスト】の登場人物が「ニコラジ(公式HP)」の
パーソナリティ・アシスタント・スタッフを基づいて考えてますが、
実在人物とぜんぜん関係がございません。設定は妄想に過ぎませんのでご注意ください。

しかし発案が2010年年末のことで、
今になるとスタッフ編成と各員のイメージが少しずつ変わっているので、
まったくストーリー面や世界観がまとまりません。
気になれば少しずつ追加していくようにします。
時間の間隔のこともあいまって、既存してる設定が上書きされたりすることも。

あと、言葉がぎこちないのはデフォルトだと思ってくださると結構です。 
 
Cap201208200121.jpgニコラジの作家陣に加えたときから、
ずっと追加しようと思ってた一方。

元ネタが現在ニコラジの月曜担当作家、
通称「OJ3」こと、「佐藤さん」。
敏腕ベテラン作家であることや、作家陣で比較的に(?)おとなしいイメージで、勝手に最初から「プリースト、賢者」など、タロットの「The Hermit」のような、自分の中で知的なポジションにしてます。
余談ですが、絵の腕で、お会いしたときぜひ対決したかった…こちらが負け確でしょうが。

結局「プリースト」が無難。宗教信仰と関係ございません。
武器は右手にした「ルールブック」ですが、攻撃手段は説教という精神的攻撃。
物語的に最初からあえますが、仲間になるのはDEKINが脱落した後。「サトゥ」か「おじさん」と呼ばれてます。「タケ」の知り合い。

はい、物語でもDEKINは脱落する予定
番組から卒業してからキャラの描写も問題になるので。…
いいキャラだと思ってますけど、割愛…
 Cap201208200122.jpgニコラジリニューアルから(?)確実に加わったお方。
元ネタがSEでも超活躍してる、現在のニコラジプロデューサー、「長島さん」。

プロデューサーなので、何かを司る・操ると言うことや、
結構なエンターテイナーで、ジョブが「パペッティア」。
メガネとアフガンはもちろんのこと、服装が少々奇抜だったので派手め。仮面は「顔を出さないこと」から、それだけです。それから、派手そうですから。特に意味はありません。
実を言うと2012年の超会議で、超ニコラジブース周辺で徘徊してたらなんなく合えます。

武器は「糸操り人形」。商売道具じゃなかったようです。
ゲームでいうと特定条件達成しないと仲間にならない…という妄想。旅の途中にアドバイスをくれる、敵か味方か分からない怪しい人物。
呼び方は「ナガシマ」「ナガシィ」。

クリックした先が仮面なしver。

このようなこと、小さいときにやったことのある人、
少なくないと思いますが、どうですかね。
いやー、昼寝実にいいこと。
関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://aridicon.blog87.fc2.com/tb.php/74-09e880eb

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。